英語(基礎)Bコース

英語(基礎)Bコースの授業では、通常の授業(対面授業)に加え、課外学習教材「ぎゅっとe」に取り組みます。リーディング課題とリスニング課題を大量にこなすことで、英語の力をさらに伸ばすことを目指します。

  • 「ぎゅっとe」の内容は、対面授業の内容と必ずしも連動するものではありません。
  • 「ぎゅっとe」を対面授業中に行うことはできません。対面授業外に自分で時間をみつけて取り組みます。

 学習ガイド


 教材と評価

  • 評価基準
    • Reading (40課題)  100%消化で 10点満点
    • Listening (800課題) 100%消化で 10点満点

 「ぎゅっとe」に関する質問



 2017年度 秋学期 基礎「ぎゅっとe」スケジュール

  • 第1回、2回目締切日当日にはログイン制限はかかりませんが、消化課題数は締切日の23:59 の時点でのデータとなります。
  • 第3回最終締切日当日は 23:59 まではログインできます (その後3時間以内にログアウトする必要あり)。 ただし、ログイン・ログアウトが集中すると、システム障害が生じる可能性もありますので、駆け込み学習は極力避けるようにしてください。 
  • 万一、締め切り時間帯にシステム障害が起こった場合でも、救済措置はありません。 学習記録に残ったものしか消化したと見なされません。 十分余裕を持って、締切日より数日前までには学習を終了するように心がけましょう!

締切日と課題数

締切日ReadingListening合計
 1 11月10日  15 課題 300 課題  315課題
 2 12月 8日  15 課題 300 課題  315課題
 3  1月19日  10 課題 200 課題  210課題
 課題数合計 40 800  840
  得点 10 10  20

 指定課題数のうち、締切日までに未消化のまま残った課題は(計算上)総課題数から削減されます。
   物理的に課題が無くなるわけではありません。また課題を飛ばすこともできませんので、
   未消化で課題が残った場合も、引き続き課題番号順に取り組むことになります。

  • 【例1】1回目の締切日までに Reading 15課題、Listening 250課題に取り組んだ場合:

    総計 840課題から Listening 未消化分 50課題が削減され、790課題となる。

  • 【例2】例1から2回目の締切日までに Reading 15課題、Listening 350課題に取り組んだ場合:

    総計 790課題はそのまま維持。 指定課題数よりも多く取り組んだListening 50課題分の
    得点は3回目の締切に算入される。 1回目の締切時に削減された50課題分が
    還元されるわけではない。

  • 【例3】ログインしたものの1回目および2回目の締切日までに1課題も取り組まなかった場合:

    総計 840課題から630課題が削減され、3回目の締切日までに獲得できるのは最高で
    Reading 10課題、Listening 200課題の合計210課題分の得点。


基礎「ぎゅっとe」進行スケジュール例

締切日までに課題を消化するためのおおよその目安として活用してください。
締切日の指定課題数を消化できれば、自分のペースで進んで構いません。

  •  L=Listening / R=Reading 
  •  表の数字は期間中に終えるべき「課題No」を表す

【基礎】

期間基礎 R基礎 L備考
1 10/2〜10/8 5 90 STARTで出遅れないように!
2 10/9〜10/15 7 130 
3 10/16〜10/22 9 170 計画的に進めよう
4 10/23〜10/29 11 210
5 10/30〜11/5 13 250 
6 11/6〜11/12 15 300 11/10 第1回 締切
7 11/13〜11/19 19 380
8 11/20〜11/26 23 460
9 11/27〜12/3 27 540
10 12/4〜12/10 30 600 12/8 第2回 締切
11 12/11〜12/17 32 630
12 12/18〜12/24 34 660 冬休み中もコツコツ!!
13 12/25〜12/31 36 690
14 1/1〜1/7 38 720 
15 1/8〜1/14 39 750 最後に慌てないように
16 1/15〜1/19 40 800 1/19 第3回 締切