【お知らせ】

2017-01-21 サバイバル合格者発表について

TOEFL ITPの成績に基づいた「英語(サバイバル)」の合格者は
  2月3日(金) に 全学教育棟ホール に掲示します。

2017-01-21 TOEFL ITP & Criterion 試験結果

名大生協ブックスフロンテにてスコアを返却します
  2月1日(水)〜3日(金)  10:00 - 19:00

2017-01-09  Criterion & TOEFL ITP(追試)
  • Criterion  1月21日 (土)   場所: 全学教育棟

    グループ別スケジュール(PDF)(1234)  事前に集合時間と教室を確認しておいてください。

  • TOEFL ITP追試 も同日に行われます。
    • Criterion【グループE〜H】 ⇒ TOEFL ITP追試【午前の部】 9:20までにC13教室
    • Criterion【グループA〜D】 ⇒ TOEFL ITP追試【午後の部】14:00までにC13教室

【重要】
TOEFL ITP追試対象者は教養教育院から追試受験許可を受けた者のみとなります。
病気(インフルエンザを含む)・忌引きなど、やむを得ない理由で欠席した人は、
診断書等の証明書類を1月16日(月)17時迄に教養教育院事務室に提出してください。
証明書の提出がない場合は、追試験の受験は認められません。

インフルエンザで出校停止の場合は、出校停止期間の記載のある診断書を提出してください。
成人式で、事前手続きをした人も教養教育院事務室に式典に参加したことを
  証明するものを1月13日(金)17時迄に提示する必要があります。


2016-12-21  1月実施 TOEFL ITP & Criterion
 情報更新
  • TOEFL ITP 教室割りファイル(PDF)アップ
  • TOEFL ITP 追試日程について

2016-10   英語(中級 & コミュ) 1月実施 TOEFL ITP & Criterion
  •  TOEFL ITP   1月7日 (土) 実施
教室時間 学部
午前の部(PDF)(1636)  9:20〜12:50 文・ 経・ 理・ 農・ 医 ・保
午後の部(PDF)(1977) 14:00〜17:30 教・ 法・ 工・ 情文・               全学部再履修生(サバイバルを含む)全員

 成績配分について

    • 英語(コミュ) TOEFL ITP ListeningStructure = 30%
    • 英語(中級)  TOEFL ITP ReadingCriterion = 30%

  上記科目の成績に加味されます。
 

  • 英語検定試験による単位認定により英語(中級またはコミュ)の授業をを履修していない場合を含み、2016年度入学の1年生は全員必ず両試験共受験する必要があります。
  • 2015年度以前入学の上記科目履修生は受講科目により異なります。 ○=要受験 ×=受験不要
  • 2年生以上でサバイバルに合格していない人も、前期の評価(「不合格」・「欠席」)にかかわらず、希望者は有料でTOEFL ITPを受験できます。

受験者料金事前申込TOEFL ITPCriterion
 2016年度入学の1年生全員 無料  不要      
 2015年以前入学の「中級」履修生 有料  必要      
 2015年以前入学の「コミュ」履修生 有料  必要      ×
 2年生以上でサバイバルに合格していない人 有料  必要      ×

 ※重要※ 
 上記表で有料となる人は 「受験申込書」(PDF)(361)をよく読み、必ず受付期間内に手続きを
   完了してください。 未払の場合、受験できません。
          受験料  \ 3,100
          申込場所 ブックスフロンテ 1階カウンター
          受付期間 12/1(木)〜 1/6(金)

    • 中級とコミュニケーション共に再履修の場合、重複して受験料を支払う必要はありません。
    • 2年生以上でサバイバルに合格していない人で、上記科目を再履修している場合も、重複して支払う必要はありません。

 TOEFL ITP試験日当日 1月7日(土)に成人式がある人はこちら⇒手続き方法(PDF)(719)
 TOEFL ITP試験日翌日 1月8日(日)に成人式がある人で、遠方(交通事情条件あり)のため
   午前受験を希望する人は午前への時間変更が認められる場合があります。
   ⇒ 詳細は教養教育院事務室まで(申請締切12月22日(木)17:00)
 個人的な理由による、時間の変更等は一切認められていません。
   追試験の受験資格は定期試験と同じ基準で判断されます。
   当日、病気・忌引きなど、やむを得ない理由の場合、診断書等の証明書類が必要となります。
   インフルエンザの場合は登校禁止となりますので、体調不良の場合は、無理をして登校せず
   必ず病院で受診し、医師の診断書を教養教育事務室に提出してください。
 TOEFL ITP追試はCriterionと同日(1月21日)に実施します。


2016-08-26  サバイバルについて

前期サバイバルに合格できなかった人は「Cコース(サバイバル)」 後期のページの説明をよく読み、今後に備えてください。
   後期にサバイバル・クラスは開講されません。

前期評価対処方法3月再試験
 不合格 H27年度 後期 にサバイバル用「ぎゅっとe」に独自で取り組む受験資格 あり
 欠席 H28年度 前期 のサバイバル・クラスに登録する受験資格 なし

 上記に加え、下の2つの対処方法があります。
   これら2つの対処方法はサバイバルに合格していない学生全員が対象となります。

  • 1月に行われるTOEFL-ITPで基準点を満たす
  • 英語検定試験による単位認定制度を利用する