「ぎゅっとe」復習リストについて

復習リストには「教師指定」と「個人指定」の2種類があります。

【教師指定】
  • 各課題において、基準(Reading: 正答率, Listening: 正答率)に満たない場合、復習リストに課題が追加されます。 「復習リストに加える」のボックスに自動的にチェックが入り、課題が復習リストに加えられます。 なお、「再挑戦」(2回目以降の挑戦)で、基準を満たしたとしても、課題は復習リストに残ったままになります。



  • 復習リストに「教師指定」の課題が残っていると、課題が未消化とみなされ、成績に影響します。


【個人指定】
  • 各課題において最初の挑戦で基準を満たした場合、「教師指定」の復習リストには入りませんが、後で同じ課題を復習したい場合、該当課題を任意で復習リストに加えることもできます。
  • 次の課題に移る前にチェック・ボックスにチェックを入れます。




  • 後から「個人指定」復習リストに追加したり、削除したりすることもできます。

 ここではListeningの場合を例にしています。(Readingも同様に設定できます)

                  Reviewをクリック



                  復習設定をクリック



           〇前に全問「個人指定」復習リストに加える場合
          ◆_歛衄峭罎鮖慊蠅靴董峺朕融慊蝓徂習リストに加える場合
           全課題終了後、全問「個人指定」復習リストに加える場合


  • この「個人指定」の復習課題は最終的な消化率と成績には影響しません。
  • 自分自身の学習のために、自由にこの機能を活用して積極的に復習して下さい。



復習リスト内の課題確認と学習方法

1.学習メニューにおいて、「Reading」などのコース名の右横にある数字が「0」でない場合、復習リストに課題が入っています。


2.数字をクリックすると「課題番号」と「指定者」などの項目が一覧で表示されます。

    • 「指定者」が「教師」の場合は「教師指定の復習リスト」となり、学習期間終了後に残っていると、成績に影響します。
    • 「指定者」が「本人」の場合は「個人指定の復習リスト」となり、学習期間終了後に残っていても、成績に影響はしません。


      • 「指定者」をクリックすることで、「教師」と「本人」に分けて表示できます。
      • 課題番号をクリックし、復習してください。