「ぎゅっとe」の評価について

 評価基準

使用教材と評価基準

授業名使用「ぎゅっとe」教材評価基準
サバイバルReading (40課題) ・ Vocabulary (40課題) ・Grammar (740課題)100%消化で  30点満点
基礎Reading (40課題) ・ Listening (800課題)100%消化で(各10点満点)       合計  20点満点
コミュListening (720課題)100%消化で 20点満点
中級Reading&Vocabulary (各40課題)100%消化で 20点満点
  • 英語(中級)については、Readingは消化課題数、Vocabularyはテスト消化率が評価対象となります。
  • 中間締切日に指定された課題数を消化できなかった場合、未消化で残った課題数が総課題数から差し引かれます。
    • 実際の課題が削減されるわけではありません。
    • サバイバルクラスは最終締切日のみで、中間締切りはありません。

  • 「教師指定復習リスト」 に残ったままの課題は消化率に含まれません。
    • Review から教師指定復習リストに残った課題に取り組み、1回目の挑戦で一定の正答率を満たせば、復習リストから解除され消化したものとみなされます。
    • 締切日までに該当する課題は消化しておくようにしましょう。

  • 不適切学習と判断された課題は消化率に含まれません。
    • 一旦「不適切」と判断された課題はやり直しができません。