「 2022年度春学期 eFACE Study Guide (学習の手引き)」(学生用)


【 目 次 】


はじめに

  • 「英語(上級)」の課外学習用教材として『eFACE』(オンライン版、無料)を使って学習をしてもらいます。(学習にはインターネットに接続されたPC・スマホが必要です)

  • 『eFACE』による課外学習は、「英語(上級)」の全成績の20%(eFACEの「消化率」)になります。

  • 毎週、1ユニットずつ学習すれば、授業期間中に12ユニットのすべてを学習できるようになっています。標準的な学習スケジュールは、画面一番下にある「進度表」を参照してください。(担当教員より指示がある場合はそのスケジュールに従ってください。)

「消化率」について

  • 各ユニットの最後にある「ユニットテスト」を受けると、そのユニットの学習が完了します。
    • (完了すると「TOP」画面の各ユニットの写真に「Done」および完了時刻が表示されます)
  • 各ユニットの完了に以下のような締め切りを設けます。(締め切り前であれば、いつ完了してもかまいません。)
Unit締め切り(厳守)
Unit 1〜Unit 45月22日(日)23時59分59秒(サーバーの時刻)
Unit 5〜Unit 86月19日(日)23時59分59秒(サーバーの時刻)
Unit 9〜Unit127月18日(月)23時59分59秒(サーバーの時刻)
  • 締め切りを過ぎて完了したユニットは「消化率」に加算されませんので注意してください。

  • 12ユニットすべてを学習してもらいますが、「消化率」としては全体で10ユニット以上が各締め切り内に完了していれば「満点」(全成績の20%に相当)とみなします。

サポートについて

本教材に関する詳しい説明やお知らせは、教材内に掲示される案内や、FAQを参照してください。その他、学習上、困ったことがあればZoomによる質問・相談窓口で相談するか、eFACE[アット]ilas.nagoya-u.ac.jp([アット]は@に置き換えてください)にメールをしてください。

    • ※メールには学生番号、氏名のほか、授業の曜日・時限、担当教員名を必ず明記してください。
    • メール返信は原則、平日の日中に行います。急な対応はできないことがありますので、余裕をもって連絡をしてください。

学習に必要な環境

  • インターネット接続
  • PC(WindowsまたはMac)/スマホ・タブレット
    • ※PCの対応ブラウザはMicrosoft Edge / Google Chrome / Firefox / Safariです。
      • IEは非対応
    • ※スマホ・タブレットはiOS10以降のSafari、Android5以降のGoogle Chrome(最新版)に対応します。
    • ※学習するPC/スマホを変えても学習記録は引き継がれます。(学習記録はオンライン上に自動保存

教材の開始(URL・ID & Password)


  • 2)ログイン(ユーザー名とパスワードを入力)
ユーザー名パスワード
学生番号(半角の数字9桁)「ぎゅっとe」のものと同様

  • 3)ログイン後、画面の案内に従い学習を開始



★パスワードが不明の場合

  • 1)パスワードは、初回授業等で、授業担当教員からアナウンスしてもらうように依頼してありますので、まずは授業担当教員に問い合わせてください。

  • 2)もしくは、以下のようにhttps://meikai.ilas.nagoya-u.ac.jp/にアクセスすることでパスワードが確認できます。
    • 「名古屋大学IDをお持ちの方はこちら」を選択し、名大IDを入力してログインしてください。
    • 2段目のフォームに数字「741095」を半角で入れてください。
    • パスワードが確認できます。確認後、アンケートを回答して終了してください。

  • 3)上記1および2でもわからなかった場合、eFACE[アット]ilas.nagoya-u.ac.jp([アット]は@で置き換えてください)に問い合わせてください。なお、本人確認のため機構のメールアドレス(mail.nagoya-u.ac.jpを含むもの)から、学生番号、氏名、学部・学年、および授業担当教員氏名を記載して送信してください。
    • 早朝や夜間・休日のメール対応は原則できません。
    • 翌日(休日の場合は休日明け)内には返信をします。
    • 返信は随時行っておりますが、一部エラーメッセージが返ってきておりますので、返信が届かない場合、ご自身のメールの転送設定等ご確認ください。
    • 全学メールサービス【廃止予定】 https://icts.nagoya-u.ac.jp/ja/services/numail/


学習記録の保存・注意点

  • 学習記録はインターネットで送信され、サーバーに自動保存されます。
  • 以下の点に注意して、余裕をもって学習を進めてください。
    • 1)各ユニット完了時に記録される時刻はサーバーの時計の時刻です。各自のPCの時計の時刻ではありません。
    • 2)ユニットの完了時刻は、データ送信が完了した時点の時刻が記録されます。
      • ※万一、アクセス集中等によりデータ送受信が遅れた場合でも特別措置はありません。締め切り間際の学習は避け、余裕をもって学習してください。
    • 3)記録された完了時刻はeFACE開始直後に出る「TOP」画面(各ユニットの写真が並んでいる画面)に表示されます。

教材の終了・再開

  • 終了はウィンドウ右上のメニューから「ログアウト」を選択して行ってください。
  • 教材を再開すると前回の続きの箇所から学習ができます(再開箇所は、ComprehensionやSummaryなどのシーン単位です)。



標準学習スケジュール

  • 標準的な学習進度スケジュールです。学習計画の参考にしてください。
  • 対面授業担当教員の指示がある場合は、そのスケジュールに従ってください。
完了日完了ユニット
1〜4月24日ユニット1 
2〜5月1日ユニット2 
3〜5月8日ユニット3 
4〜5月15日ユニット4 
5〜5月22日ユニット5 
6〜5月29日ユニット6 
7〜6月5日ユニット7 
8〜6月12日ユニット8 
9〜6月19日ユニット9 
10〜6月26日ユニット10 
11〜7月3日ユニット11 
12〜7月10日ユニット12


Visits:17735