【お知らせ】2022年

2022-11-08 TOEFL ITP & Criterion 日程 UPDATE
  •  TOEFL ITP 12月17日 (土) 実施

     入室時間:9時20分〜9時50分
     試験時間:9時50分〜12時25分

      • 午後 文・法・経済・理・医・保・再履修 受験教室PM(342)

     入室時間:14時00分〜14時30分
     試験時間:14時30分〜17時05分

 個人的な理由による時間変更等は一切認められません。
 
成績配分について

    • コミュ TOEFL ITP(ListeningStructure)= 30%
    • 中級  TOEFL ITP(Reading)Criterion = 30%

  上記科目の成績に加味されます。

受験対象者

  • 英語検定試験による単位認定により英語(中級またはコミュ)の授業をを履修していない場合を含み、2022年度入学の1年生は全員必ず両試験共受験する必要があります。
  • 2021年度以前入学の履修生は受講科目により異なります。 ○=要受験 ×=受験不要
  • 2020年度入学の3年生で上記科目を再履修をしている人は12月10日に実施されるTOEFL ITP 3年生用(無料)に加えて、12月17日実施のTOEFL ITP(有料)の両方を受験する必要があります。
  • 2年生以上でサバイバルに合格していない人も、前期の評価(「不合格」・「欠席」)にかかわらず、希望者は有料でTOEFL ITPを受験できます。

受験者料金事前申込TOEFL ITPCriterion
 2022年度入学の1年生全員 無料  不要     
 2021年以前入学の「中級」履修生 有料  必要     
 2021年以前入学の「コミュ」履修生 有料  必要     ×
 2年生以上でサバイバルに合格していない人 有料  必要     ×

 ※重要※ 
  上記表で有料となる人は「受験申込書」(PDF)(218)をよく読み
   必ず受付期間内に手続きを完了してください。 未払の場合、受験できません。
          受験料  \ 3,260
          申込場所 南部生協プラザ2階(書籍カウンター)
          受付期間 11/14(月)〜 12/12(月)

    • 中級とコミュニケーション共に再履修の場合、重複して受験料を支払う必要はありません。
    • 2年生以上でサバイバルに合格していない人が、上記科目を再履修している場合も、重複して支払う必要はありません。

  帰省を伴う遠方での成人式出席のためCriterionの本試験日の受験が困難な場合は
   追試験の申請が認められます(公的文書の提示が必要となります)。
   追試験の申請方法等については11月中旬に名大ポータル
   「教養教育院事務室からのお知らせ」にて通知します。




2022-12-1 第2回 課外教材 中間締切or最終締切
  • 「Academic Express 3」(サバイバルを除く)&「ぎゅっとe」
      • 【中級・コミュ】最終締切 12月16日(金)
      • 【基礎(単位補充)】中間締切 12月18日(日)
  • 「eLEC」&「eFACE」
      • 【セミナー・上級(単位補充)】中間締切 12月16日(金)

2022-09-25 【秋学期】英語授業科目とe-Learning教材

 アカウント発行券の購入について詳しくは【名大生協HP】へ。

  • 中級  「ぎゅっとe」 有料 (¥330)
    • ぎゅっとeのアカウント発行は11/30で終了しました。

  • コミュニケーション 「Academic Express3」
  • サバイバル(再履修)「Academic Express3」
  • 基礎(再履修)  「Academic Express3」

 「Academic Express3」のアカウントは1度発行すれば在学期間中有効です。
   重複して購入する必要はありません。春学期にアカウントを発行した場合は
   そのアカウントを使用してください。

  • 上級(再履修)「eFACE」 無料
  • セミナー 「eLEC」 無料



Zoomによる質問・相談

【12月の予定】

  • 毎週 (祝日は除く)
  • Lunch Time (12 : 10〜 12 : 50)
    • ミーティングID:878 8595 2029
    • パスワード :本日の日付(MMDD) 例)10月3日→1003
      • 名前欄に学生番号氏名を設定して接続してください
      • お問い合わせ順に順次対応しておりますので、待機室でお待ちいただく可能性がございます。
      • 日本語にて対応しております。